2009年08月20日

天体嗜好症カクテル

天体嗜好症カクテルを飲んだ夜は色んな夢を見た

子犬のジョンを散歩に連れて行ったり

彼女と大丸デパートの屋上でデートしたり

さんご礁の海をダイビングしたり

海の底から見上げた空がきれいだったな

とても幸せな気持ちで目が覚めた


でも、ジョンなんていう子犬は飼ったこともないし
彼女も初めて見る顔だったし
これは誰の夢、誰の記憶なんだろうか
カクテルだから色んな人の夢が混ざり合ってるのかもしれない
彗星というのは人々の記憶が氷になって永久に宇宙をさまよってる
天国のような所なのかな
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: